sample「おたより手帖」

4人の著者でつくった一冊

企画、編集、デザイン、著者のひとりとしても参加しています。

 

 

 

実はこの本は全体的にかなりお気に入りな一冊。

どこかのユーザーレビューで中身が雑誌みたいで

良くないと書かれていましたが

いや、雑誌みたいにしたかったんですが、なにか?

複数の著者が加わっていて、章ごとに全然違う内容なので

それを活かしたかったのですが、これって編集もデザインも

やっているから、構成がコントロールしやすかったというメリットも

ありますね。