sample「はんど&はあと」

雑誌「はんど&はあと」がリニューアルするということで

手伝ったのですが、その後編プロの関係で

この一度きりになった名誉の負傷的な作品